2011年04月13日

“あなたのファンがどんどん増える” ユーモア・コミュニケーション 〜笑いの会話術〜

あなたはこんな悩みを持っていますか?

話すことがなくて会話が続かない、すぐに途切れてしまう
共通点がない人との会話に困る
沈黙が怖い 雑談が苦手 対人恐怖症
自分に自信がなく、積極的に自分から話しかけられない
受け身でしか会話ができない
おもしろい話ができない、仕方がわからない
おもしろい会話についていけない、ユーモアセンスに自信がない
とにかく人と話すのが苦手、口下手
  
はい、安心してください。このE-BOOKを読んで実践すれば、早ければ数日以内、遅くても90日以内には、あなたの悩みの大半は解決しているか、かなり軽くなっているでしょう。




詳しくこちら ↓↓↓

“あなたのファンがどんどん増える”
ユーモア・コミュニケーション 〜笑いの会話術〜



ここで少し、私が実践した方法・テクニックを紹介します。

劣等感をなくす方法
■何でもいいので何か地道に実践し続ける何かをずっと実践し続けている、ということは、結果が出ていなくても、それ自体が揺るぎなく確固たる自信の源になります。相手からそれを見ると、迫力があると感じます。

■一つ確かな自分の強みを持つ俺には、私には、これができる、という支えがあると、どんな場面でも卑屈にならず、堂々とした態度を保つことができます。上記の実践を長い間続けていると、いつの間にかそれがあなたの強みになってきます。実践さえ続けているなら、ここではちょっと自信過剰くらいでも良いです。そして、別に世界一を目指すわけではないので、何歳から始めたって大丈夫です。問題ありません。

■こういう劣等感を持っています、と思い切ってさらけ出してしまうお笑い芸人もやっている手法ですが、実はこれが、いちばん楽に手っ取り早く、劣等感から解放される方法です。ただし、100%さらけ出せないとかえって逆効果なので、やるからには全てさらけ出す。
  
自意識を小さくする方法■自意識=ピンポン玉  とイメージする
あなたの中の、胸かお腹のあたりに、ピンポン玉くらいの白い玉をイメージしてください。そして、あなたを見ている人は全員、そのピンポン玉を見ていると思ってください。
「人は、この程度しか私のことを気にしていないし、見ていないし、私の自意識もまあこんな程度、別にどう見られてもOKだし、なんてことないな」と意識の緊張を緩めてください。
これで、驚くほど自意識を小さくすることができます。
「すべらない話 DVD」で話している芸人たちを見ると、彼らがいかに余計な自意識を持たずに話しているかがよくわかります。彼らの気持ちになりきってDVDを見てみると、かなり参考になります。


2.bmp

PDF or 冊子 全165ページ
※画像はイメージです

本編だけでも200以上の会話実例がありますが、ここではさらに、日常よくある場面を想定して、ユーモア会話サンプルを77個掲載しています。各会話にはユーモア要素の解説もあるので、これを見てそのまま真似るだけで、あなたはすぐ明日からでも、同僚や友人や恋人を笑わせることができるでしょう。




詳しくこちら ↓↓↓

“あなたのファンがどんどん増える”
ユーモア・コミュニケーション 〜笑いの会話術〜


 
posted by “あなたのファンがどんどん増える” ユーモア・コミュニケーション 〜笑いの会話術〜 at 09:27| “あなたのファンがどんどん増える” ユーモア・コ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。